TOP > 順位チェックツールとの違い

「順位チェックツール」には、ブラウザ上で対象となる1サイトの順位を確認するツールと、主にソフトをダウンロードして定期的に順位をチェックして保存するツールの2種類がありますが、このページでは複数サイトのキーワード順位が保存できる後者のツールとキーワード検索結果登録ツールを比べて違いを説明いたします。

一般的な「順位チェックツール」は、サイト名・URL・キーワードなどを登録して、手動または自動的に調査するキーワードで登録したサイトが何位に表示されているのかなどの順位のみを保存するツールです。
代表的なツールには以下のようなものがあります。
検索順位チェックツールGRC
SEO順位チェックツール フェレットプラス(FerretPLUS)
検索順位チェック無料ツール「IKKO」

「キーワード検索結果登録ツール」は、特定のサイトの順位を確認するものではなく、検索エンジンでキーワード検索をした画面を保存する形になりますので、対象キーワードの表示画面全体を過去に遡って視覚的に確認することができます。つまり、一般的な「順位チェックツール」ではわからない、検索されたすべてのサイトのページタイトルや説明文(スニペット)がわかりますし、検索時に表示されているリスティング広告も見ることができます。
なお、検索順位チェックツールGRCには、上位100サイトの順位とあわせてスニペットを記録する機能がありますが、スニペットは最新のものが表示されて、過去のものを見ることはできません。

一般的な「順位チェックツール」と「キーワード検索結果登録ツール」の簡単な比較は以下をご参照ください。

ツール対象検索エンジン登録項目保存項目
順位チェックツールgoogle・yahoo・bingサイト名・URL・キーワード対象サイトの順位
キーワード検索結果登録ツールgoogle・yahooキーワード検索結果の画面

※順位チェックツールは一般的なツールのもので、すべてツールに共通しているものではありません。